はじめにINTRODUCTION

長きにわたり歴史に名を刻む傑出したマンガ作品を多く世に送り出した楳図かずお。その作品にはマンガという既存の分野だけでは語りきることができない先見的な世界観、幻視的なビジョンが至るところに発揮されています。

本展はそんな楳図かずおの「比類なき芸術性」に焦点を当て、代表作を通じて、気鋭のアーティストらとともに「楳図かずおの世界」を表現する、今までにない展覧会です。

そして最大の目玉は、楳図かずおが制作に4年の期間を費やした、27年ぶりの新作『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』の初公開です。「マンガ」としてではなく、本展では原画101点を連作絵画としてご覧いただきます。

アーティスト・楳図かずおはどうやって生まれたのか……?作品を通じて、何を伝えようとしているのか 。漫画家の枠に収まらない“アーティスト・楳図かずお”の「大美術」をご堪能ください。

作家プロフィールPROFILE

楳図かずお(漫画家)

1936年、和歌山県高野山に生まれ、奈良県で育つ。
小学校4年生で漫画を描き始め、高校3年生の時、『別世界』『森の兄妹』をトモブック社から単行本で出版し、デビュー。『へび少女』『猫目小僧』などのヒット作により、“ホラー漫画の神様”と呼ばれる。『漂流教室』で小学館漫画賞受賞。
一方、『まことちゃん』でギャグの才能も発揮。作中のギャグ、“グワシ”は社会現象となった。このほか、『おろち』『洗礼』『わたしは真悟』『神の左手悪魔の右手』『14歳』など、数多くのヒット作を生み出す。その他、タレント、歌手、映画監督など多数の肩書きを持ち、様々なジャンルで活躍中。2018年、『わたしは真悟』で仏・アングレーム国際漫画祭「遺産賞」受賞。また同年度、文化庁長官表彰受賞。

『おろち』(1969-1970)
『漂流教室』(1972-1974)
『わたしは真悟』(1982-1986)

開催概要EVENT OUTLINE

【 会期 】

2022年1月28日(金)〜3月25日(金)

※57日間/会期中無休

【 会場 】

東京シティビュー

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩3分(コンコースにて直結)
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩6分
都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩9分
東京メトロ南北線 「麻布十番駅」4出口 徒歩12分
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」5出口 徒歩10分

【 開館時間】

10:00~22:00(最終入館21:30)

※情勢によりやむを得ず、営業時間に変更が生じる場合や、
休業となる可能性もございます。

【 料金 】

一般 2,200円 / 高大生 1,500円 /
子ども4歳~中学生 900円 /
シニア(65歳以上) 1,800円

※屋内展望台入館料含む
※4歳未満無料 
※料金はすべて税込です。
※障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名まで)は無料です。
※前売券 各200円割引
※本展は事前予約制(日時指定券)を導入しております。

主催 : 東京シティビュー、楳図かずお大美術展製作委員会
後援 : 六本木商店街振興組合、J-WAVE
お問い合わせ : 03-6406-6652(東京シティビュー)

開催に寄せてCOMMENT

アドバイザー 椹木 野衣

楳図かずおは、歴史に名を刻む傑出したマンガ作品を数多く私たちのもとへ届けてくれた。そのジャンルは恐怖マンガからギャグマンガ、少年・少女もの、劇画、SF、アクション、さらにはウメズ・ワールドとしか呼びようのない、余人ではとうてい分類不能な領域に至るまで、ひとりの作家の手によるものとは思えないほど幅広く、深い。その前人未到の業績は、まさしくマンガ界の宝という言葉がふさわしい。けれども同時に、楳図作品には、マンガという既存の分野だけでは語りきることができない先見的な世界観や幻視的なヴィジョンが、至るところで発揮されている。これらの側面をとらえるため、より普遍的な意味での「芸術家としての楳図かずお」を提示しようというのが、本展の趣旨である。

その核心に存在するのは、未来への希望を作り出すのが、どんな危機を前にしても勇気を持って一歩を踏み出す、常に若々しい私たち一人ひとりの内なる生命活動だということだ。たとえ破滅的な苦境にあっても、決して希望を捨てず、不滅と呼んでよい他者への汲み尽くせぬ愛に導かれて奔放に想像し、大胆に行動する! それが楳図かずおを「大美術」として読み解く最大の鍵なのだ。

(さわらぎ のい 美術評論家)

椹木 野衣 (さわらぎ のい)

美術批評家。1962年埼玉県秩父市生まれ。主な著作に『増補シミュレーショニズム』(ちくま学芸文庫)、『日本・現代・美術』(新潮社)、『反アート入門』(幻冬舎)、『後美術論』(第25回吉田秀和賞)、『震美術論』(平成29年度芸術選奨文部科学大臣賞、ともに美術出版社)がある。『戦争と美術 1937–45』(国書刊行会)では編集委員を、『日本美術全集 19 拡張する戦後美術』(小学館)では責任編集を務めた。現在、多摩美術大学教授、芸術人類学研究所所員。

見どころHIGHLIGHTS

27年ぶりの新作
『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』

40年の時を超え巨匠・楳図かずおが語り、描く!
“アイ”の行方 シンゴの物語 〔第二章〕

1990年代の『14歳』以来、楳図かずおにとって実に27年ぶりの新作となる『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』を本展では展示します。1980年代に描かれた『わたしは真悟』の続編であり、同時に時空を超えたそのパラレル・ビジョン(並行世界)でもあります。制作に4年の期間を費やし、完成した本作は、アクリル絵画による101点の連作という方式を採っています。生き生きとして目を見張らされる筆触や、きらびやかで吸い込まれるような色彩で表現されており、時系列に沿って展開される物語性を持つ点ではマンガに近い部分もありますが、マンガと違ってコマ割りはなく、一枚一枚が独立して鑑賞できるものとなっています。

『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』
©楳図かずお
『わたしは真悟』『わたしは真悟』
©楳図かずお/小学館

『わたしは真悟』

12歳の悟と真鈴の手によって、一介の工業用ロボットが意識を持ち、やがて自らを“真悟”と名付け動き始める。大人によって引き裂かれた、悟と真鈴の愛。変わらぬその思いを、お互いの元に伝えるという目的を持った真悟の意識は無限に拡大していき、やがてそれは神のレベルに達していった……。(1982~1986年連載)
‘80年代に描かれた本作は、コンピュータ・ネットワークが拡大した現在のニューエイジ感覚を、楳図が無意識の内に予知し、表現していたかのようである。緻密に描かれた絵画のような作風の見事さや、コンピュータ社会への警告など、あらためて評価されるべき作品と言えるだろう。


3組の現代アーティストが
楳図作品をテーマに
インスタレーションを展示

『わたしは真悟』、『14歳』は描かれた時代の社会的な背景や文脈を超えて、いま読んでも驚くほど生々しく、その先見性には改めて目を見開かされます。今回発表する新作『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』とこれらの楳図かずお作品をアート界の気鋭の才能、冨安由真、エキソニモ、鴻池朋子の三者に委ね、インスタレーションとして拡張して展開します。

エキソニモによる『わたしは真悟』
インスタレーションイメージ

©楳図かずお/小学館 ©エキソニモ

キュレーター窪田 研二

上野の森美術館、水戸芸術館現代美術センター学芸員を経て2006年よりインディペンデント・キュレーターとして活動。 2012年−2016年、筑波大学芸術系准教授として創造的復興プロジェクトに参加。 社会においてアートが機能しうる可能性をアーティストや大学、企業などと協働し、様々な文化的フォーマットを用いて試みている。「六本木クロッシング2010−芸術は可能か?」(森美術館、2010年)、「Asian Art Biennale」(国立台湾美術館、2017-2018年)、「Reborn-Art Festival 2021-22 (夏会期)」(宮城県) 他、国内外の展覧会キュレーションを多数手がける。 現在、学習院女子大学非常勤講師、川村文化芸術振興財団理事

エキソニモ ×『わたしは真悟』
映像インスタレーション

エキソニモ/Photo by Niko
『わたしは真悟』
/©楳図かずお/小学館
エキソニモ

千房けん輔と赤岩やえにより、1996年よりインターネット上で活動開始。2000年以降は、表現の場を実空間へと拡張し、デジタルとアナログ、バーチャル空間と実空間など、ふたつの世界を自由に横断しながらその境界線にフォーカスしたプロジェクトを数多く手がけている。2015年よりニューヨークを拠点に活動。2020年に個展「UN-DEAD-LINK」(東京都写真美術館)開催。2021年、芸術選奨 美術部門 文部科学大臣新人賞受賞。

冨安由真 ×『ZOKU-SHINGO 小さなロボット シンゴ美術館』
素描101点のインスタレーション

冨安由真
『ZOKU-SHINGO
小さなロボット
シンゴ美術館』(一部)/
©楳図かずお
冨安由真(とみやす ゆま)

2005年に渡英し、ロンドン芸術大学Chelsea College of Artsにて学部と修士を学ぶ。帰国後、2017年に東京藝術大学にて博士号(美術)取得。現実と非現実の狭間をモチーフに大型のインスタレーション作品や絵画作品を数多く発表する。主な個展に「アペルト15 冨安由真 The Pale Horse」(金沢21世紀美術館、2021年)、「漂泊する幻影」(KAAT 神奈川芸術劇場、2021年)、「くりかえしみるゆめ Obsessed With Dreams」(資生堂ギャラリー、2018年)など。主な受賞歴に第21回岡本太郎現代芸術賞 特別賞受賞(2018年)など。

鴻池朋子 ×『14歳』を
テーマにした作品群

鴻池朋子/撮影:永禮 賢
『14歳』
/©楳図かずお/小学館
鴻池朋子(こうのいけ ともこ)

玩具のデザインを経て、様々なメディアを用いて言語の境界、現代の神話をトータルインスタレーション表現。地形や気候なども巻き込むサイトスペシフィックな展示や、触覚の可能性を探るプロジェクトも行い、芸術の根源的な問い直しを試みている。個展「根源的暴力」(群馬県立近代美術館、2017年)にて芸術選奨文部科学大臣賞、個展「ちゅうがえり」(アーティゾン美術館、2020年)にて毎日芸術賞受賞。1960年秋田県生まれ。

鴻池朋子(こうのいけ ともこ)

玩具のデザインを経て、様々なメディアを用いて言語の境界、現代の神話をトータルインスタレーション表現。地形や気候なども巻き込むサイトスペシフィックな展示や、触覚の可能性を探るプロジェクトも行い、芸術の根源的な問い直しを試みている。2017年個展「根源的暴力」( 群馬県立近代美術館 ) にて芸術選奨文部科学大臣賞、2020年個展「ちゅうがえり」( アーティゾン美術館 ) にて毎日芸術賞受賞。1960年秋田県生まれ。

チケットTICKET

前売りチケット【入場日時指定券】

本展をお得に鑑賞できる前売りチケットをローソンチケットで販売中です。

第一期(1/28(金)〜2/13(日)入館分)

ローソンチケットにて販売中

第二期(2/14(月)〜2/28(月)入館分)

1/15(土)10:00よりローソンチケットで販売開始

一般 2,000円
学生(高校・大学生) 1,300円
子ども(4歳~中学生) 700円
シニア(65歳以上) 1,600円

※4歳未満は無料
※屋内展望台入館料を含む
※第一期 :1/28(金)~2/13(日)入館分
※前売料金での販売は、12/18(土)10:00~1/27(木)23:59までです。
1/28(金)0:00以降は当日料金での販売となります。
※第三期(3/1(火)~)の販売については追ってご案内いたします。

特別チケット
(特別内覧会入場券+オリジナルグッズ+特別抽選権付)

「楳図かずお大美術展」開幕前夜に行われる特別内覧会の入場券となる特別チケットを12月17日(金)17:00よりローソンチケットで抽選受付を開始します。特別チケットではそのほか「楳図かずお大美術展オリジナルボールペン」(非売品)や、楳図かずおのサイン入り賞品が当たる特別抽選の参加権利が付いたお得なチケットとなっています。

【販売終了】
特別チケット料金(税込)/2,000円
楳図かずお大美術展
オリジナルボールペン

©楳図かずお/小学館

BE@RBRICK 100% & 400%付チケット
(抽選数量限定販売)

楳図かずお大美術展の開催を記念して制作された「BE@RBRICK」と入場券がセットになった「BE@RBRICK付チケット」を12月28日(火)12:00よりローソンチケットで抽選受付を開始します。「BE@RBRICK」は、100% & 400%のセットとなります。なお、「BE@RBRICK付チケット」の「楳図かずお大美術展」の入場券は日時指定券ではなく1月28日(金)~2月13日(日)の営業時間内いつでも1回ご入場いただける特別チケットです。

【販売終了】
BE@RBRICK 100% & 400%付
チケット料金(税込)/20,000円
BE@RBRICK
楳図かずお大美術展
100% & 400%
(正面)
BE@RBRICK
楳図かずお大美術展
400%
(背面)

©楳図かずお/小学館
BE@RBRICK TM & © 2001-2021 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.

チケットの購入に関する注意事項
(必ずお読みください)

●本展は日時指定券を導入しています。
●本展は4歳からチケットが必要です。
●障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は無料です。日時指定券のお申し込みは不要です。直接ご来館の上、チケットカウンターにて障がい者手帳をご提示ください。
●チケットは会期中、1枚につき、お一人様1回限り有効です。
●本展チケットは展覧会、東京シティビューの共通入館券となります。
チケットは一般チケット(前売料金)、一般チケット(当日料金)、内覧会特別チケット、BE@RBRICK 100% & 400%付チケットの4種類となります。

・一般チケット(前売料金)
ローソンチケットにて販売
販売期間:12月18日(土)10:00〜1月27日(木)23:59まで
料金(税込):一般/2,000円、大・高生/1,300円、4歳〜中学生/700円、シニア(65歳以上)/1,600円

・一般チケット(当日料金)
ローソンチケットにて販売
販売期間:1月28日(金)00:00〜会期終了まで
料金(税込):一般/2,200円、大・高生/1,500円、4歳〜中学生/900円、シニア(65歳以上)/1,800円
※当日空きのある場合に限り、3階の美術館・展望台チケット/インフォメーションでもご購入いただけます。
※オンラインでのチケット販売は18:00~19:00の回が最終となります。19:00以降のチケットは、当日窓口にてお買い求めください。

・内覧会特別チケット(特別内覧会入場券+オリジナルグッズ+特別抽選参加権付)
ローソンチケットにて抽選販売
抽選受付期間 12月17日(金)17:00〜12月26日(日)23:59
当選発表 12月28日(火)15:00~、店頭決済での引取り期限 1月4日(火)23:00
料金(税込):一般/2,000円

・BE@RBRICK 100% & 400%付チケット
ローソンチケットにて抽選販売
抽選受付期間 12月28日(火)12:00〜1月5日(水)23:59
当選発表 1月8日(土)15:00~、店頭決済での引取り期間 1月11日(火)23:00
料金(税込):一般/20,000円

●各種チケットのご購入にはチケット代金の他に手数料等が発生する場合があります。
●ローソンで購入されたチケットはローソン・ミニストップ店頭Loppiにて引取が必要となります。店頭での引取期間は、チケット予約時にメールでご案内しますので必ずご確認ください。
●一般チケットは記載されている日にち・時間帯でのみ有効です。指定の時間内にお越しください。
●チケットには各日各回ごとに入場時間が記載されておりますが、入場時間が多少前後するなど、ご案内のお時間よりお待ちいただく場合がございます。
●お客様都合による購入後の払い戻し、及び日時の変更はできません。
但し、一般チケット(前売料金・当日料金)につきましては、ご購入いただいた日時にご来館できない場合、入場者枠に空きがある場合に限り別の日時でもご入館いただけます。
ご来館前に下記連絡先までお問い合わせください。
03-6406-6652(10:00~20:00)
●ご来館当日は、指定のチケットをご提示ください。
●東京シティビュー専用オンラインサイトでご購入いただいたチケットは、サイト内マイページから表示いただけます。ご来館当日はQRコードを表示していただき、施設のゲートや入口でスキャンしてご入館ください。
●ローソンチケットにてご購入された方は、当日3階のチケットカウンターにて、入館券への引換が必要です。
●内覧会特別チケットにつきましては、お一人様1回のみ最大5枚までの申込が可能です。
●BE@RBRICK 100% & 400%付チケットにつきましては、お一人様1回のみ1枚まで申込が可能です。

《内覧会特別チケット(特別内覧会入場券+オリジナルグッズ+特別抽選参加権付)について》
・当日は、プレス向け内覧会も開催されております。そのため、通常展示では設置されていない一部機材などが設置されている場合がございます。
・特別内覧会は1月27日(木)19:30~21:00(最終入館20:30)に開催されます。必ず1月27日(木)19:30~20:30の間にご来館下さい。
・オリジナルグッズは非売品の「楳図かずお大美術展オリジナルボールペン」です。
・当日、20時までに展覧会会場(52階 東京シティービュー)にご来館されたお客様に抽選券をお渡し致します。
 対象のお客様の中から抽選で
 1)楳図先生サイン付き楳図かずおグッズ、2)楳図先生サイン付き「楳図かずお大美術展」ポスター(非売品)、3)楳図かずお「大美術展ポスター」(非売品)、4)「楳図かずお大美術展」ご招待券
 をプレゼント致します。なお、当選の発表は会場出口付近にて20時30分頃を予定しております。そのほか詳細は会場でご確認下さい。
・当日ご参加頂けなかった場合は、開催期間中、特別内覧会入場券1枚につき1回ご入館いただけます。
 特別内覧会入場券をお持ちの上、直接3階のチケットカウンターにお越しください。ただし、特典のボールペンのお渡しや抽選権利はお渡しできませんので、予めご了承ください。
・特別内覧会入場券をコンビニで発券される際、「特別内覧会入場券」と「グッズ引換券」が発券されますので、お客様ご自身でチケットの確認をお願いします。
 後日「特別内覧会入場券」「グッズ引換券」の不足が発生された場合、入場及びグッズのお渡しはできません。またコンビニ店舗および主催者、会場での責任は一切負いかねます。

《BE@RBRICK 100% & 400%付チケットについて》
・楳図かずお大美術展の開催を記念して制作された「BE@BRICK」100%&400%と入場券がセットになったチケットです。
・入場券は日時指定券ではなく、1/28(金)~2/13(日)の営業時間内いつでも1回ご入場いただける特別チケットです。当選された方は入場券をお持ちの上、直接3階のチケットカウンターにお越しください。
・ローソンチケットでの抽選受付になります。
・「BE@BRICK」は会場でのお渡しではなく、チケット申し込み時にご登録いただきましたご住所へ配送させていただきます。
  ※「BE@RBRICK」の発送は2月以降を予定しております。
・入場券は一般・大学生になりますが、学生、シニア、こどもの区分の方もご入場頂けます。但し、入場券1枚につき1名様(未就学児の除く)のみのご入館となります。
・本商品は追ってメディコム・トイ直営店舗及び、オンラインストア各店にて発売予定です。
 メディコム・トイ直営店舗及び、オンラインストア各店では、商品代金15,400円(税込)での発売を予定しております。
・BE@RBRICK 付チケットをコンビニで発券される際、「楳図かずお大美術展」の入場券と、「BE@RBRICK」 商品のご案内が発券されます。

●ローソンチケット購入時のご不明点はこちらをご確認ください。
●ローソンチケットにてお申し込みの際はチケット販売ページの「注意事項」をご確認の上お申込みください。
●屋上スカイデッキ入場ご希望のお客様は52階への入館にて別途追加チケットをお求めください。(本チケットでは入場できません)
●森美術館、森アーツセンターギャラリー、スカイデッキは別料金となります。(本チケットでは入場できません)

グッズGOODS

COMING SOON

コラボカフェCOLLABORATION CAFE

展覧会会場と同フロアにあるカフェ「THE SUN & THE MOON」がコラボレーションカフェ「UMEZZ CAFE」として本展会期中限定でオープン。楳図かずお作品や楳図かずおをイメージしたコラボメニューを提供。目と舌で楳図ワールドを体感できるメニューをご紹介します。

UMEZZ CAFE

期間:2022年1月28日(金)~2022年3月25日(金) ※会期中無休
営業時間:11:00〜22:00(フードL.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
場所:THE SUN & THE MOON(Cafe)(六本⽊ヒルズ森タワー52階 展望台併設のカフェ)

メニューMENU

限定メニューLIMITED MENU

©楳図かずお/小学館 ※表示価格は税込みです ※画像はイメージです

特典BENEFIT

コラボフードもしくは
デザートをご注文のお客様にお一人様につき1枚、
オリジナルランチョンマットをプレゼント!

オリジナルランチョンマット
©楳図かずお/小学館

※ドリンクのみの場合は対象外
※コラボフード・もしくはデザートメニューご注文のお客様は、セットドリンクが220円(税込)でオーダー可能です。

注意事項NOTES

・提供メニューは数に限りがございます。品切れの際は何卒ご容赦ください。
・天災や災害、トラブルなどにより内容を変更、または中止する場合がございます。
・実際の商品は写真と異なる場合がございます。デザイン・仕様は変更になる場合がございます。
・情勢により、やむを得ず、営業時間や提供時間に変更が生じる場合や
 休業となる可能性もございます。
・最新情報は、店舗のWEBサイトをご確認ください

注意事項NOTES

(全体についての注意事項)
本展に関する情報は予告なく変更になる場合があります。
本展に関する最新情報、注意事項、新型コロナウイルス感染症対策は東京会場公式サイトにてご確認の上、ご来場ください。

(ご来場にあたっての注意事項)
本展は、お客様の混雑緩和・安全対策等のため、日時指定券を導入しています。
混雑状況によって、入場案内開始時間よりも会場内への入場が遅くなる場合がございます。
入館、利用に関する諸規則の遵守をお願いいたします。東京シティビュー公式サイト「ご入館にあたってのお願い」をご一読の上、ご来場ください。 ご入館の際、場内の状況等によりお待ちいただく場合がございます。
公共交通機関などの遅れなどやむを得ない理由で入場時間に遅れた場合は、ご入場いただけるよう善処させていただきますが、当日の状況により対応が異なりますので、お手数ですが係員の指示に従っていただきますようお願いいたします。
ご来場の際は、注意事項及び係員の指示・誘導に従ってください。他の来場者の迷惑となる行為は固くお断りします。お守りいただけない場合は、入場をお断りする場合や退場いただく場合があります。
今後の状況に応じて、営業時間などの予定が変更になる場合もございます。最新情報は本サイトにてご確認ください。

(新型コロナウイルス感染症対策について)
新型コロナウイルス感染症対策の取り組みにつきましては、東京シティビュー公式サイトよりご確認をお願いいたします。
当館内で新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、東京シティビュー公式サイトにて情報を掲出いたします。
新型コロナウイルス感染症対策として、入場前に検温、手指消毒、マスクの着用(口と鼻をおおってください)を必ずお願いします。詳細はこちら
発熱や風邪の症状がある方、体調に不安がある方、気分が優れない方は入館をお断りする場合がございます。
37.5℃以上の発熱が確認された方は、入館をお断りさせていただきます。また、チケットの払い戻しはいたしません。
展覧会ご入場日の14日以内に陽性判定を受けた場合、陽性判定を受けた者との濃厚接触が確認された場合も、チケットの払い戻しはいたしません。
エレベーターの乗降人数は施設ルールに応じて制限させていただきます。当日は係員の指示に従ってください。エレベーター内での会話はお控えいただき、壁に触ったり、もたれたりしないようお願いいたします。
ご来館のすべてのお客様に、コロナウイルス接触確認アプリCOCOAの取得を推奨しております。
今後の新型コロナウイルスの状況によって、当館内の運営方法を変更する場合がございます。

(チケットの購入に関する注意事項)
こちらをご覧ください。